ぶつぞうな日々 part III

大好きな仏像への思いを綴ります。知れば知るほど分からないことが増え、ますます仏像に魅了されていきます。

ぶつぞうな日々Part II (バックナンバー)はこちらです!

仏像のブログを書き始めたのは、2005年の年末でした。最初の投稿はこんな感じ。10年以上が過ぎてもこの気持ちに変わりありません。ますます仏像に魅了されています。上記のブログは「ココログ」で書いていたのですが、投稿に無駄な手間暇がかかるのが悩みで…

【多摩の仏像】正真正銘の八王子ブランド、相即寺の地蔵菩薩坐像(万目供養仏)!!~地元の仏師と鋳物師による温かみあるお姿~

穏やかで温かい地蔵菩薩さま相即寺・万目供養仏(地蔵菩薩坐像) 1) 相即寺とは 2) 地元八王子の仏師と鋳物師による銅造地蔵菩薩坐像(万目供養仏)! 八王子市民はもっと注目しましょう!! 2-1) 柚木落合の仏師、田中播磨義知 2-1-1) なんと、田中播磨義知…

【来迎会】大念仏寺の万部おねり~きらびやかでおごそかな阿弥陀信仰の形~

1 万部おねりとは 2 大念仏寺「万部おねり」の流れ 2-1) 入御(にゅうぎょ) 2-2) 本堂内法要 2-2-1) 菩薩伝供(ぼさつでんぐ) 2-2-2) 法要 2-2-3) 還御(かんぎょ) 3 改元記念で地蔵菩薩さまがお出ましに 4 當麻寺との違いと融通念仏宗らしさ 5 被仏の阿…

【コラム】コロナ自粛中の拝観マイルール6か条で、楽しい出会いがありました

1. 感染症の拡大を防がなければなりません! 2. 拝観マイルールを決めました! 【コロナ自粛時における拝観マイルール】 3. マイルールで思いのほか楽しい出会いが! 1. 感染症の拡大を防がなければなりません! 新型コロナウィルス感染症(COVID-19)の感染…

【展覧会】「文化財よ、永遠に」東京国立博物館

「文化財よ、永遠に」東京国立博物館 会期 2019年10月1日(火) ~12月1日(日) 会場 東京国立博物館 本館特別4室・特別5室 「文化財よ、永遠に」展は、住友財団の助成で修復された文化財を紹介する展覧会。国内4館で開催され、東京国立博物館の会場では、…

2020年1月の仏像拝観リスト

今年の1月は家でおとなしくしていたつもりなのだが、リストアップしてみると思いのほか出かけていて驚いた。実を言うと、もっと激しく出歩く予定だったのだが、年末に転んで左膝を強打したため、思うように歩き回れなかったのだ。それでも、1月3日に千葉県松…

2019年8月の仏像拝観リスト

7月から体調が今一つだったが、夏休みを二回に分けて取り、徐々に回復できた。前半で東京近郊の四万六千日をめぐり、後半で京都と奈良の地蔵盆へ。締めは滋賀県長浜の丹生谷文化財フェスタ。 地蔵盆に出かけたけど、関西に行ったからには丈六阿弥陀様にもお…

【大阪府】興善寺(岬町)に寄進して、仏像拝みにいきましょう!

1) 興善寺とは 2) 【本堂】重文の巨大な平安仏が鎮座! 3) 【山門】大きな被害を受け、支援が必要です! 4) 【不動堂】大きな不動明王立像も必見! 四天王像を仮安置中! 5) 檀王法林寺の四天王像が!? 【追記2020.04.11】クラファン達成! 拝観案内 和歌山…

【焼き物】恋✖️無知=無謀。仏像好きが志野焼に挑戦

鼠志野(峯紅葉)に恋に落ちて… 実演指導は眼から鱗 目指したのは「峯紅葉」✖️「卯花墻」✖️「禅」(す、すみません) 仏像だったら悩んでた 色白は七難隠す? 参考 鼠志野(峯紅葉)に恋に落ちて… 五島美術館「美の友の会」会員向けの陶芸教室に参加した。 …

【鷽替】天神様の木彫りの鷽さんが好き2020

1) 鷽替えとは 2) 五條天神社 3) 牛天神北野神社 4) 平河天満宮 5) 鷽替えは日本全国に! 1) 鷽替えとは 野鳥の鷽(ウソ)をご存知だろうか。ぷっくりしたフォルムに、赤い喉元。「…ふぅ…」っという感じの声がまたかわいい。アトリ科の小さな鳥で、都内近郊…

【神奈川】常楽寺(鎌倉市)文殊祭の宵祭で文殊菩薩様と阿弥陀三尊を拝む

1) 秘仏文殊菩薩坐像(恐れ多くも懐中電灯で…) 2) 阿弥陀三尊は夜の光で美しさを増す 3) 常楽寺とは 4) 拝観案内 常楽寺(神奈川県鎌倉市大船)は、北条泰時を開基とする臨済宗建長寺派の古刹。 年に一度、文殊祭の宵祭の際に、秘仏の文殊菩薩様を拝めると…

【群馬】日輪寺十一面観音立像〜丸山尚一が強い精神性を指摘する鉈彫仏〜

丸山尚一さんが「像にこもる強い精神性」を指摘する日輪寺(群馬県前橋市)の鉈彫の十一面観音立像。憧れの鉈彫像にお会いした。神奈川県の日向薬師と弘明寺の鉈彫仏との相違も含め、感想を書きたい。 1) 丸山尚一さん絶賛の日輪寺 十一面観音立像 1-1) 鉈彫…

【展覧会】出雲と大和展1回目感想(大寺薬師四天王立像と矢田寺十一面観音立像)

出雲と大和展 2018.1.15-3.8(東京国立博物館) 大寺薬師の四天王立像(島根県出雲市) 矢田寺の十一面観音立像(奈良県大和郡山市) 写真について 出雲の某寺で、「うちの仏さん、オリンピックの年に東京に行くよ。もう予約入ってるから」と、大変な情報リ…

【京都】嵯峨薬師寺〜地蔵盆8月24日に一般公開〜

京都市右京区・嵯峨薬師寺 地蔵菩薩半跏像 8月24日10-15時のみ一般公開 15時より法要(檀家のみ)、その後、送り火 嵯峨薬師寺は京都嵯峨の清凉寺の境内にある。清凉寺のように一般に公開されていないが、地蔵盆の日のみ誰でも入堂して拝観できる。美しい仏…

【京都】【奈良】8月の地蔵盆に行って仏像を拝む

夏休みをいただき関西に。 唐招提寺地蔵堂の地蔵菩薩立像が8月23日と24日のみご開帳。京都の智恵光院の六臂地蔵は8月23日17-18時のみ、同じく京都の嵯峨薬師寺は8月24日10-15時のみ、一般の人も拝観できる。いずれも地蔵盆の行事。 この三つを主軸に、なんと…

2019年7月の仏像拝観リスト

2019年7月は、武蔵国分寺の銅造観音菩薩立像を拝観後に、法隆寺館で飛鳥仏を浴びるように拝観できたのが、大きな収穫だった。久しぶりに見直すと、その表現の新しさに目を奪われた。 東京府中市の棟方志功展は連作と大作が多く、迫力ある作品に魅了された。 …

2019年6月の仏像拝観リスト

6月はまず高崎の展覧会へ。新田つながりで群馬県内外の仏像も展示された。群馬県の仏像は今後攻めたい。 6月といえば、大和郡山市の矢田寺のご開帳。十一面観音立像のキューティセクシーなお姿が好きで好きでたまらない。矢田寺に合わせて、奈良某所の地蔵菩…

2019年5月の仏像拝観リスト

2019年のゴールデンウィークは、天皇陛下ご即位のおかげで長いお休みとなり、4月30日から5月5日まで関西に滞在した。ご即位をお祝いしたご開帳がある一方で、いつものようにお練供養も続き、大変有意義なお休みを過ごすことができた。仏像と練供養にこれほど…

2019年4月の仏像拝観リスト

2019年4月は二十五菩薩来迎の練供養を中心に予定を組んだ。まずは14日の當麻寺の聖衆来迎練供養会式。これまで5月14日開催だったが、温暖化で体調を崩す人が出たため、今年から14日に変更になった。あいにく当日は朝から曇天で、お昼過ぎに雨となった。菩薩…

【埼玉】高山不動尊〜修験者を鼓舞する軍荼利明王は乙女心も鷲掴みする〜

1. 高貴山常楽院(埼玉県飯能市) 1-1) 軍荼利明王立像 1-2) 薬師如来坐像 1-3) 五大明王 2. 長念寺(埼玉県飯能市)聖観音坐像 3. 等覚院(埼玉県東松山市)阿弥陀如来坐像 4. 参考 埼玉県飯能市・高山不動尊(高貴山常楽院)には、11世紀頃の一木造りの軍…

【京都】太秦西光寺 平安の阿弥陀如来と令和の両脇侍

1) 太秦西光寺の一般公開! 2) 阿弥陀如来坐像 3) 観音菩薩・勢至菩薩像 4) 優しい住職による和やかなご開帳 5) 参考資料 1) 太秦西光寺の一般公開! 【寺院】西光寺(京都市右京区太秦多藪町) 【仏像】阿弥陀如来坐像(平安 重文)、両脇侍像(令和)。阿…

【来迎会】美作誕生寺〜法然上人への敬意の満ちる練供養〜

1) 誕生寺とは 2) 阿弥陀如来立像 3) 練供養(お会式) 3-1) お会式ポイント1 法然上人のご両親が極楽浄土にお迎えされます 3-2) お会式ポイント2 練供養ルートが長く、菩薩様が近い! 3-3) お会式ポイント3 華やかで賑やか! 4) 誕生寺にも被仏が!? 5) 誕…

【埼玉】毛呂山町と越生町の仏像が熱い!

1) 毛呂山町歴史民俗資料館 1-1) 桂木寺木造伝釈迦如来坐像 1-2) 妙玄寺 十一面観音菩薩坐像 2) 高福寺(埼玉県毛呂山町) 2-1) 木造阿弥陀如来坐像 2-2) 聖観音坐像 3) 如意輪観音堂(埼玉県越生町) 如意輪観音半跏像 4) 拝観は難しいのか 5) 仏友さんあり…

【展覧会】真教と時衆-遊行寺宝物館と神奈川歴博

目次 1. 神奈川県の二か所で開催 2. 京都の展覧会も良かったけど! 3. 神奈川の展示も負けてない! 4. お気に入りをご紹介! 【遊行寺宝物館】 遊1) 真教上人坐像(神奈川県小田原市・蓮台寺 重文 87cm 1318年) 遊2) 阿弥陀如来立像(77.5cm 13世紀 文化財…

【東京都豊島区】駒込の勝林寺で田沼意次侯 生誕300年宝物展

【参拝日】2018年9月23日(秋分の日) 【お寺】万年山勝林寺(東京都豊島区) 【拝観】 ○田沼意次侯 生誕300年宝物展 ○御本尊釈迦如来坐像(9世紀の一木造り、区文化財) (今回はいつもとは違って、江戸時代の歴史と絵画のお話がメインです) お彼岸のお参…

【東京都大田区】平安の如来坐像が三躯〜安養寺の薬師堂は濃密な仏像空間!

【拝観日】2019年9月22日 【寺院名】安養寺 古川薬師さま(東京都大田区六郷) 【拝観した仏像】薬師堂の如来坐像○薬師如来坐像 167cm ○釈迦如来坐像 155.1cm ○阿弥陀如来坐像 158.4cm(現在、修理のためご不在) ※撮影不可だったため、上記の仏像写真は東京…

【テレビ】運慶のテレビに大興奮!(2008.9.14記事の再掲)

※2008年9月14日に書いた記事を再掲します。今日、山本勉先生の講義を受講したのですが、その時に、下記(4)の女性のお話を伺った記念です笑。現在も研究者としてご活躍されているそうです。素晴らしいお話で、感動しています! テレビを観て、久しぶりに興奮…

【展覧会】和歌山県立博物館「仏像と神像へのまなざし―守り伝える人々のいとなみ―」

【展覧会】「仏像と神像へのまなざし―守り伝える人々のいとなみ―」 【会場】和歌山県立博物館 【会期】2019.4.27-6.2 【訪れた日】2019.04.30 1)こんな展示構成でした 2) 地方仏の問題は日本全体の課題! 3) 撮影可能というぜいたく。そして、図録は買おう。…

【東京】 護国寺の大自在天から桂昌院の毛髪!?

東京・護国寺の四万六千日法要を参拝した。 7月9日と10日の夜7時から法要があり、ご本尊如意輪観音様も開帳となる。 夜の照明に荘厳された堂内の美しさ、そして、読経と太鼓の力強さに魅せられ、ここ数年通っている。法話も心にしみる。 法要終了後、内陣に…

【展覧会】奈良大和四寺のみ ほとけ展〜とりあえず1回目の感想: 室生寺の十一面観音さまに息をのみました〜

名称=「奈良大和四寺のみほとけ」 会場=東京国立博物館11室 期間=2019年6月18日(火) ~9月23日(月・祝) 観覧日=2019年6月29日 1. 入り口ですでに感涙 2. 室生寺の十一面観音さまの比類なき美しさ 3. 実はとんでもない三尊なのです 追記 安産寺の情報…