ぶつぞうな日々 part III

大好きな仏像への思いを綴ります。知れば知るほど分からないことが増え、ますます仏像に魅了されていきます。

東京都の仏像

【東京都豊島区】駒込の勝林寺で田沼意次侯 生誕300年宝物展

【参拝日】2018年9月23日(秋分の日) 【お寺】万年山勝林寺(東京都豊島区) 【拝観】 ○田沼意次侯 生誕300年宝物展 ○御本尊釈迦如来坐像(9世紀の一木造り、区文化財) (今回はいつもとは違って、江戸時代の歴史と絵画のお話がメインです) お彼岸のお参…

【東京都大田区】平安の如来坐像が三躯〜安養寺の薬師堂は濃密な仏像空間!

【拝観日】2019年9月22日 【寺院名】安養寺 古川薬師さま(東京都大田区六郷) 【拝観した仏像】薬師堂の如来坐像○薬師如来坐像 167cm ○釈迦如来坐像 155.1cm ○阿弥陀如来坐像 158.4cm(現在、修理のためご不在) ※撮影不可だったため、上記の仏像写真は東京…

【東京】 護国寺の大自在天から桂昌院の毛髪!?

東京・護国寺の四万六千日法要を参拝した。 7月9日と10日の夜7時から法要があり、ご本尊如意輪観音様も開帳となる。 夜の照明に荘厳された堂内の美しさ、そして、読経と太鼓の力強さに魅せられ、ここ数年通っている。法話も心にしみる。 法要終了後、内陣に…

東京都あきるの市・大悲願寺の伝阿弥陀如来と両脇侍像(重要文化財)

大悲願寺とは? 阿弥陀三尊の製作時期は? 【参拝案内】 お参りした仏像: 大悲願寺の伝阿弥陀三尊(重要文化財)訪ねた日: 2018年4月22日(日) 写真はお寺のパンフレットより 大悲願寺とは? 東京多摩西部、あきる野市の大悲願寺には、平安末期から鎌倉初…