ぶつぞうな日々 part III

大好きな仏像への思いを綴ります。知れば知るほど分からないことが増え、ますます仏像に魅了されていきます。

観音菩薩

【展覧会】金沢文庫「顕れた神々~中世の霊場と唱導~」

2019年1月12 日 金沢文庫の特別展「顕れた神々~中世の霊場と唱導~」(2018年11月16日~2019年1月14日) 白洲正子旧蔵の十一面観音立像(白山神社の本地仏か) 仏法紹隆寺の普賢菩薩騎象像(南北朝時代) 白洲正子旧蔵の十一面観音立像(白山神社の本地仏か…

【群馬】富岡市・龍光寺の小さな観音立像~戦時供出された銅像の胎内仏~

群馬県富岡市・龍光寺さま。2018年夏、事前に電話でお願いし、お参りさせていただきました。とても暑い日でした。 門前の大きな観音さまの銅像が戦時中に供出された際、胎内から小さな観音像が見つかったそうです。富岡市の文化財に指定されているこの観音像…

千葉市市原市・日光寺 桜の巨木の聖観音立像

千葉県市原市 日光寺 木造聖観音立像 県指定 像高3.32メートル 彫眼、桜、一木造。大きな内ぐりがあり、観音像の背面より覗くことができる。両腕は肩ではぎ付けし、左肘から先をさらにはぎ付ける。 発見当初は平安末期(12世紀後期)とされていたが、昭和61…

島根県出雲市・万福寺(大寺薬師)さま~展覧会の留守を守る四菩薩像と優しい世話役さま~

参拝記録2017年11月3日「島根の仏像」展に4時間半ほど滞在したあと、電車で東に移動し、出雲市・万福寺の大寺薬師収蔵庫へ。 展覧会には、この万福寺から重文の薬師如来坐像と四天王像がお出ましでした。スーパー戦隊ゴレンジャーのような迫力満点の5つのお…

2018年1月の仏像拝観リスト

2018年は都内の元旦仏からスタートし、そのまま鎌倉へ。宝戒寺の地蔵尊と梵天帝釈天さまにひたすら見とれました。川崎の影向寺では、収蔵庫の係のおじさまがおられず、心配しています。ここ数年、毎年お正月にお参りしているのですが、いつも同じおじさまが…

大船観音寺の木造聖観音菩薩立像

世田谷の元旦ご開帳のあと、さらに平安仏を拝もうと、鎌倉市の大船観音寺へ。大船駅から見える巨大な白衣観音様が有名な大船観音寺ですが、平安後期の美しい木造の観音さまもおられます。 白衣観音様のおられる場所から寺務所へ下る道の途中に、慈光堂という…

長浜市、幸せの宝冠阿弥陀さま(伝聖観音さま♪)

【長浜市・竹蓮寺 宝冠阿弥陀如来坐像】この世は地獄だと言う人もいますが、幸せな場所も確かに存在します。 そんな幸せの場所をまた一つ発見しました。滋賀県長浜市高月町の竹蓮寺(ちくれんじ)です。高月駅から琵琶湖方面へ3.5キロ。西阿閉の集落の中に小…