ぶつぞうな日々 part III

大好きな仏像への思いを綴ります。知れば知るほど分からないことが増え、ますます仏像に魅了されていきます。

平安後期

「仁和寺と御室派のみほとけ」展~優しい憤怒の降三世明王と深沙大将~

上野で開催中の仁和寺展では、福井県小浜市の明通寺さまから降三世明王立像と深沙大将立像がお出ましです。降三世明王立像 平安時代11世紀 252.4センチ、一木造り、重要文化財 (写真は明通寺さまのサイトより)深沙大将立像 平安時代11世紀 256.6センチ、一…

大船観音寺の木造聖観音菩薩立像

世田谷の元旦ご開帳のあと、さらに平安仏を拝もうと、鎌倉市の大船観音寺へ。大船駅から見える巨大な白衣観音様が有名な大船観音寺ですが、平安後期の美しい木造の観音さまもおられます。 白衣観音様のおられる場所から寺務所へ下る道の途中に、慈光堂という…

世田谷区の平安仏(宇奈根・観音寺の十一面観音立像)

新年あけましておめでとうございます。 元旦にご開帳となる都内の平安仏を拝んできました。世田谷区宇奈根の観音寺のご本尊十一面観音立像さまです。 (写真は世田谷区のサイトより。明古堂撮影)桧一木造り、像高95.6センチ。修復の手が多く入っているよう…

「島根の仏像」展!!

古代出雲歴史博物館の「島根の仏像」展。このたった一枚の出展リストを見て、急きょ出雲に行くことにしました。 100%平安仏。その迫力に腰を抜かしました。会場に入るとまず、安来市・清水寺の十一面観音の檀像風の魅力にノックアウトされます。 そして、新…